バイアグラにはジェネリック医薬品と呼ばれる薬が存在して、バイアグラより安価で入手することができます。値段が安いからといって効き目が弱いということではありません。ジェネリック医薬品は一つというわけではないので、色んな名前の薬がありますが、有効成分は同じものが多いです。ED治療薬のジェネリック薬について紹介するのでご覧ください。

ジェネリックの中では高めのスハグラ

水を飲んでいる女性

精力に自信があり女性を満足させるのが当たり前だった男性でも、徐々に体力の衰えを感じる様になります。
そのためパートナーの女性とのセックスの途中で男性器が萎えてしまい、続行不能になるといった事態が起こるケースも生じるので厄介です。
勃起不全の症状に陥ると、男としての自信を失うケースが少なくありません。
その結果、セックスを楽しめなくなりパートナーの女性との関係もぎくしゃくする羽目になります。

厄介な勃起不全の問題ですが、治療薬を使用する事で解消する効果が期待可能です。
そんな勃起不全の治療薬として有名なのが、バイアグラだったりします。
バイアグラをセックスの前に飲む事で、男性器への血流を改善して勃起不全の症状を抑える効果を得る事が可能です。
途中で男性器が萎える事なく、以前の様にきちんとフィニッシュまで到達出来る様になります。

もっともバイアグラはセックスの前に服用すべき治療薬なので、常備しておきたいと望む人が多いです。
そこでどうせ勃起不全の治療薬を購入するなら、安く手に入れたいと考える人もいます。
勃起不全の治療薬を安く手に入れたいなら、スハグラを購入すべきです。

スハグラはバイアグラと同じくシルデナフィルを主要な成分としており、バイアグラと同様に勃起不全の改善効果が得られるジェネリック医薬品となっています。
後発のジェネリック医薬品であるため研究開発費等のコストが削減されているので、バイアグラよりも安く購入して勃起不全の治療を行う事が可能です。
バイアグラと同様に、男性器の周囲の血流を促進して勃起力を高める効果を得る事が出来ます。

そんなスハグラはジェネリック医薬品の中でも高品質なため、ジェネリック医薬品としては価格がやや高めですが、安心して服用する事が出来ます。
ただしバイアグラと同様に頭痛や吐き気、顔の火照り等の副作用が生じる恐れがあるので注意が必要です。
もっとも副作用が出るのは基本的に一時的であり、薬の効果が切れると共に症状がなくなるケースがほとんどだったりします。
症状が長引かない限りは、特に心配はありません。

他のジェネリック薬の2倍近くすることも

バイアグラと同じ主成分のシルデナフィルのスハグラは、一錠25mgと50mgと100mgのものがあります。
使用していて副作用が気になるという方は少なめの25mgを購入する方が良いです。
効果を朝まで持続させたいと思う方は100mgの方が持続性が高いのですが、その分副作用が出やすいです。

他の治療薬や医薬品ジェネリック薬の2倍近くすることもあるスハグラを少しでも安く済ませるには100mgを購入して、一錠を半分か4分の1にして飲むと良いです。
そうする事で副作用に対するリスクを軽減できたり、安く済ませる事が可能です。
服用後約1時間ほどでセックスに必要な勃起力がつきます。
個人差がありますが遅くても90分以内には効果を実感できるようになるので、セックスをする前に服用してださい。

一度スハグラの効果を体感してしまうと体力の衰えてしまった男性にとって治療されたような感覚になり、なんども使用したくなってしまいます。
効果がきちんとあり、安全性が確認できたらまとめ買いをする方が良いです。
一箱ずつの購入よりも断然安く手に入れる事ができます。
スハグラ25mg4錠入りで1480円します。
4日分で1480円は少々高いですが、2箱まとめ買いで1000円ほど安くなり、3箱で2000円以上安くなります。
7箱購入すれば約7000円ほど安くなるのです。
今後ずっと使い続けるとお考えの方は断然お得なのがわかるはずです。
ただし、大量に購入しても一日に飲めるのは1錠だけです。
安全に使用するためには服用してから24時間以上の間隔を開けるようにしてください。
また、空腹時に服用する方が効果が期待できます。
食事をされた場合は、食後1時間ほど開けてから飲むようにしてください。