バイアグラにはジェネリック医薬品と呼ばれる薬が存在して、バイアグラより安価で入手することができます。値段が安いからといって効き目が弱いということではありません。ジェネリック医薬品は一つというわけではないので、色んな名前の薬がありますが、有効成分は同じものが多いです。ED治療薬のジェネリック薬について紹介するのでご覧ください。

スハグラと同じくらい高いジェネリック薬、シラグラ

薬を飲む男性

シラグラはバイアグラのジェネリックで、基本的には同じ効果を得られる製品です。
この種類の薬は医学的には、シルデナフィルと呼ばれています。
EDに効果のある治療薬は、開発をするために費用がかかっています。
そのため特許料がかかるので高額ですが、ジェネリックならば安い料金で済みます。

ED治療薬には色々な種類がありますが、多少値段の高い製品も存在します。
その分十分な効果を得られるものですけど、価格が高いので費用もかかります。
シラグラはジェネリックの薬としては高めで、他の種類よりも費用がかかります。
バイアグラに比べれば安く済みますが、負担があるので注意も必要です。

この薬の服用方法は、説明書に書かれた通りに行えば問題ありません。
説明書が英語で分かりづらい場合は、購入した個人輸入代行のサイトを参考にすれば分かります。
個人輸入代行のサイトでは薬の成分や、使い方について説明している所があります。
そのような情報を参考にすれば、勃起不全を解消できます。

特別な効果のある薬は副作用が存在していて、それは勃起の改善をする薬も同じです。
シラグラを利用する時も、副作用の確認はしなければいけません。
この薬はバイアグラと同じ成分なので、副作用も同じ形で現れます。
分かりやすい特徴があるので判断しやすく、事前に調べておけば良い形で使えます。

ジェネリックのED治療薬は、基本的には安い料金で購入できます。
日本国内でも購入はできますが、個人輸入代行のサイトを使えば簡単に手に入ります。
シラグラは他の薬に比べると、高い値段で売られている薬です。
十分な効果のある製品ですけど、その点は注意しながら利用すべきです。

男性に起こるEDの問題は、バイアグラなどの薬を使えば治せます。
ジェネリックの薬は価格が安く、シラグラも低価格で手に入ります。
ただ薬によって価格に違いがあるので、費用がどの程度いるのか確認は必要です。
個人輸入代行のサイトを使えば、薬を調べやすく比較も簡単にできます。

同じジェネリックなら他の治療薬の方が安い

シラグラはシルデナフィルを主成分としたバイアグラのジェネリック医薬品の1つであり、成分がほぼ同じなのでバイアグラと同様にEDに対する改善効果が期待できます。
そのためEDの症状に悩む男性が、症状を改善するための治療薬として購入しています。
シラグラを服用する事でシルデナフィルの効果により、男性器の周囲の血流を改善し勃起を促す事が可能です。
こういった勃起不全を改善するメカニズムに関しては、元になったバイアグラとほぼ同じです。

そんなシラグラですが、バイアグラとほぼ同じ成分で製造されているので得られる効果も同じです。
こう書くとわざわざジェネリック医薬品のシラグラではなく、バイアグラを購入すれば良いと考える人も少なくなかったりします。
ですがシラグラは後発のジェネリック医薬品であるため、研究費や開発費が掛かっていません。
お陰で研究費や開発費を価格に上乗せせずに済む分、バイアグラよりは安い価格で購入可能です。

シラグラはほぼ同じ成分で製造されているので、得られる効果だけでなく危惧すべき副作用もバイアグラと同じです。
具体的には服用する事で目まいや吐き気、頭痛や紅潮といった副作用が報告されているので注意が必要です。

更にシラグラの購入方法ですが、基本的には海外のサイトに行って個人輸入する必要があります。
海外のサイトと言うと、外国語で書かれているので購入は難しいと不安になる人も珍しくないです。
ですが現在では、日本語対応している個人輸入代行サイトは少なくありません。
なので日本語対応の代行サイトを利用する事で、無理なくシラグラを購入出来ます。
ただしシラグラはバイアグラよりは安いものの、バイアグラのジェネリック医薬品の中では高い方です。
なのでもっと安い価格でED治療薬が欲しい人は、個人輸入代行サイトで別のジェネリック治療薬を選ぶという選択肢もあります。